このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業研修を行っている割合について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
営業研修を行っている割合について営業研修のイメージング

企業において営業研修などのように営業を行っている人を対象とした人材育成を行うためのプログラムを組んでいるところは全体の31%ぐらいです。プログラムを組むための準備をしている企業は13%ぐらいであるため、全体における40パーセントぐらいの企業が実施しようとしていることになると思います。

統計上営業人材育成に力を入れている企業ほど収益が伸びている毛一向にあり、営業研修やロールプレイングなど具体的なスキルアップを行っている企業ほど収益が大幅に伸びている傾向にあり、実施していればいいのでなくどのように営業人材育成を行っていくかが重要になってきているようです。

営業人材育成の必要性を重要課題の一つとして認識している企業は50%ぐらいあります。しかしそのための投資額は100万円未満の企業が50%ぐらいありますので、重要だとは理解していても予算の関係上それほどかけることができない実情があります。

このため実施することが出来ても充分満足いく結果が出せていないこともあります。それは統計上明らかで順調に行っている、比較的順調であると答えた企業は全体の20%ほどしかありません。営業研修などの人材育成はとても重要ではあるがそれを具体的に行っていくためのきちんとしたプログラムが確立できていないのが現状だと思います。

Sorry, comments are closed.